忍者ブログ
水 は、このブログと自分のツイッター、インスタでのみ活動しています










下着姿の女の子の可愛さを説明









くっそかわえええええ!
チョコメロさんの下着です。

チョコメロの下着は・・・
色移りしない
下着感あるかわいい柄
重ね着してもかさばらない
伸縮性がありM~L融通が利く

以上の要素を全て兼ね備えたドール下着はチョコメロだけだ・・・。

そして、隠された要素として
新品開封直後はいい匂いがする

これは人によって感じ方が違うかもしれない。なによりチョコメロさんご自身はとくになにもしていないという。
だが、これは実際そうなのだ・・・新品はパーカーですらいい匂いがする。

チョコメロさんの魅力は下着だけではない。パーカーもかわいいのでオススメだ。







明日はドルショすな。
月曜開催のドルイベはしばらく無さそうなので、私にとっては最後のイベント感ある。
明日はノエルちゃん(このブログではまだ未紹介)とへきるちゃんを連れて行きます。


さて、何故。イベントは楽しいのか。
何故、仕事は楽しくないのか。

これは遊びだから、仕事だから、という違いではない。

そこには「自己実現がなされているかいないか」
つまりマネジメントがなされているか、なされていないかの違いしか無い。



仕事が楽しくないのは、その職場のマネジメントが機能していない証だ。

あなたに敬意が払われていない証だ。
あなたの能力を活かすべく、適した場所に配置されていない証だ。

人は、己の能力を活かせる場所に配置されたとき「働き甲斐」を感じることが出来る。
人は、監督なしに ほぼ期待通りの成果をあげることができる。


組織ではない、個人だった場合 己の能力を活かせる場所には 自ら赴くことが出来る。

そして自らの能力を活かしたとき、仲間たちからも その価値を認められ
また、自らも仲間の価値を認め 人々はお互いに敬意を払うことが出来る。

敬意を払われた人間は、自らの能力を100%発揮できるようになる。

そうして得意な事がより得意になり、卓越していく。



好きな事をより好きになる。得意をより得意とする。これはまず、基本なのだ。
これがあればこそ、適した場所にさえ配置されれば、自らの能力を活かす事が出来るようになる。

相手の能力を認めることが出来る人、つまり相手に敬意を払うことが出来る人
真摯さを持つ人間だけが、人の強みを理解し、正しく配置し、成果に繋げさせる事が出来る。

部下に敬意を払わない上司は・・・直ちにその職務を降りなければならない。

組織は、仕事を通じて人に 働き甲斐、つまり自己実現欲求を叶えさせることができる場所でなければ 組織は成果をあげられない。







ジョジョの奇妙な冒険を読んだことはありますか。
荒木飛呂彦が、マンガの中で読者に伝えたいメッセージ・・・これらはほとんどが
マネジメントで重要視しているものだ。


「『悪』とはてめー自身のためだけに 弱者を利用し ふみつけるやつのことだ!!」

これはまさに「人の強みを活かす事」の真逆の内容である。
貢献でなく、利益を目的としている。
目的が貢献でなく、利益だとすると・・・利益のためにはなんでもしていいことになる。
それは人の強みを活かさない。人を殺す。人の強みを殺す。




「ジョルノッ!おまえの命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!」

相手に敬意を払うためには、まず相手の強み、良さを認める必要がある
そうすることで、その内容に感動、感謝することができるようになる。
感謝の気持ちは伝えたくなる・・・そして人は相手に敬意を払う。



















おまけ



夢たそ美少女過ぎて勃起するな?





色移り防止に、こういう肌着を利用しています。






かおるちゃん完全勝利してそう









もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************
PR
この記事にコメントする
お名前
URL
コメント
パスワード
    
プロフィール
HN:
HP:
性別:
男性
ランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
カウンター
ブログ内検索
Copyright (c) 水のドールブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]