忍者ブログ
水 は、このブログと自分のツイッター、インスタでのみ活動しています






























おっぱいだ。







そう、おっぱいである。

万能の薬であり、賢者の石である。








もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************
PR




















ドールという森羅万象の具現化物





JKが好きで美少女が好きならドールをお迎えしろ







もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************







































JKドールはいいぞ









ドールのことをキモい!人間の方がいいぜ!と言う人は、
実は知らぬ間に人形賛美していることに気づいていない。


人間なんか最悪だぜ!ドール最高!と言う人は、
実は知らぬ間に人間賛美していることに気づいていない。



このふたつが合わさると・・・

人間もドールも、両方とも最高だぜ!

という解釈に至る







もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************


















ドールおっぱい健康法








ドールのおっぱいだとしても、毎日10分間見つめることで健康になることが俺調べでわかりました。

健康のために、ドールをお迎えだ!





もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************


























疲れたときにおっぱいを見ると心の力が回復するが、
そのおっぱいがたとえドールであったとしても癒し力には十分な効果があるらしいです。













この世のクソな所だけ見たらこの世はクソだし、
この世の素晴らしい所だけ見たらこの世は素晴らしい。

自分の人生をどう生きるかは、自分で選べるのだ。




その点、僕は恵まれていた。
ドールとの出会いがあったからだ。

ドールを知らなかったら、今も絵を描いていたと思う。
絵は自給自足だ。

だがドールは、たとえ組み立て・コーデは僕だとしても、
「ボークス」と「カスタムディーラー」さんが作ってくれたものだ。

だからなのか、「してもらうことへの感謝の気持ち」に気づきやすかったのかも知れない。



疲れたときに、自分で描いた絵を見るよりも
自分の可愛いドールを見た方が 癒し力は、はるかに上回る。








もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************


































チハたんおっぱい編








おっぱいチケット またはおっぱい券

使用するとおっぱいが見られるというもの。

しかし、さようなチケットはドールには不要である・・・

ドールの所有権がすなわちおっぱい権だからである。

ドールさえあれば、おっぱい権も同時に所有できるんです。









もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************





























超美人 女子高生








んんんんんチハたんクソ可愛すぎない???


やはり黒髪の女子高生は至高

ドールウィッグはガレージキットみたいなもんで、購入直後は全く可愛くない。
手入れをしないと使えない。

この髪型、すごい手入れする必要があったけどその甲斐あって、めっちゃJK感出たの嬉しい。





もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************





















チハたんのクソデカおっぱい








ああ~ おっぱいいいっすねぇ~(^ω^三^ω^)

なんていうか、こう・・・癒しっすね。
性への感謝は生への感謝。
自分の人生の中において、正しく性との出会いがあったことに素直に感謝するね。

誰しも「えっちなものの存在」にいつかは触れるものですが、
エロスとの出会いが遅れれば遅れるほど、タナトスに魅入られる。
エロスとの出会いに感謝。そして祝福を。



ものごとは、「単一」だけでは存在できない。

生があるから死が存在するし、
死があるから生が存在する。

相反するものが同居しているからこそ、世界は存在できる。








もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************
プロフィール
HN:
HP:
性別:
男性
ランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
カウンター
ブログ内検索
Copyright (c) 水のドールブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]