忍者ブログ
水 は、このブログと自分のツイッター、インスタでのみ活動しています














「猫 歯ブラシ gif」でぐぐって






かおるちゃん可愛すぎるwww

かおるちゃんのチャームポイントは、このおくちなんだよな。
すごく絶妙な開き加減だと思う。

笑ってるようにも見えるし驚いてるようにも見えるし

そして可愛い。





もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************
PR





















その可愛さは圧倒的と言われている






はい、かおるちゃんです。北上みたいな服があったのを思い出しました。

う~ん、かおるちゃんの笑顔が可愛すぎる。
思わずこっちまでニッコリしちゃう可愛さだよ~








もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************



















おちんちん!!!!






ねこねこかおるちゃんが可愛い。無邪気で元気。最高すな。

可愛いは最高のソリューションだよ。






もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************




















かわいいかおるちゃん






はーーーほんとかおるちゃん可愛い。
ぴょーんって感じ。

完全に勝利してる。

優勝。
優勝者かおるちゃん。






もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************

















かおるちゃんのぷりっぷりの肉






かおるちゃん可愛すぎる・・・無邪気にはしゃいじゃってさ。
可愛すぎるよ。
かおるちゃんのぷりっぷりの尻肉が、本当にジューシーで最高だよ。

こんなに可愛いドールと巡り会えたなんて、僕は本当に幸せ者だよ。
最高に可愛い子が、うちに居るんだ。こんなに最高なことってないよね。






もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************






























かおるちゃんのぷりけつ






可愛すぎるかおるちゃん

かおるちゃんが可愛過ぎて、それ以外無い

ドールはいい・・・

僕はドールを、理想少女の可視化手段として表現していますけど、
昔は絵で表現していましたが 自分で自分の絵に長期間癒されることはなかった。
自分の絵は好きだけど、ドールから得られる癒しは、なかった。

やはりドールのいいところは、訴える力が強いからなのだろうか?

ドールのほうが、今の自分への貢献度が、絵のときよりも高い気がする。


しかし、世の中的には、絵のほうが訴える力は強い。
絵は、描けていた方がいい。







もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************


















かおるちゃんのおぱんつ






元気で可愛いかおるちゃんも、恥ずかしいときはおとなしくなる。

すっごいかわいくない?
すっっごいかわいくない??

尊い。尊すぎるわ・・・

元気っ子がおとなしくなってしまうシチュ尊すぎますわ・・・









もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************














スベスベナマアシカワイイ



とかいう水棲生物居そう

ホットパンツによるむちむちふともも強調も大好きだし、スキマからおぱんつを狙うのも大好きです。

でも、スカートのほうがもっと好きです。








もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************
プロフィール
HN:
HP:
性別:
男性
ランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
カウンター
ブログ内検索
Copyright (c) 水のドールブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]