忍者ブログ
清水のドールブログです













下着姿の美少女とお部屋で撮影会だよ☆






かおるちゃん!
か゛お゛る゛ぢゃ゛ん゛ん゛ん゛ん゛ん゛ン゛ガワ゛イ゛イ゛ッ!!!

かおるちゃんが可愛すぎて、藤原達也みたいになっちゃうよ・・・

現実には、下着姿の女の子と楽しく過ごすなんて幻想ですからね。
確かに、それは実現したとしよう。だが、それは限られたものである。限界的な存在である。

だが、ドールなら無限だ。いくらでも、好きなとき、好きなだけ、楽しむことが出来る。










誰しも、その行いを「自分のため」と言う。

働く理由。 賃金を得るためだ、と言う。

趣味で、活動を発表する理由。
動画をようつべに投稿したり、イラストを描いてうpしたりするのも「自分が楽しいからするんだ」と言う。


それはその人にとっての事実である。



ここではいったんそれは置いといて、本人が何も言う事が出来ず、
“観測者”たちが彼らの行動を客観的に見て、その行為を説明しようとしたとしよう。


すると、その行為は「貢献するため」と説明できる。

その界隈を、そのクラスタを生かすためである。
その界隈、クラスタが存在すればまた、自分の居場所が維持できるし
市場が広がれば新しい顧客や新しい満足が生まれうるからだ。



2ちゃんねるの匿名者たちの行動基盤も同じである。
「そのスレを生かすため」である。

当然、スレッド違いの内容は「スレ違い」と言われ、排斥される。
そして、そのスレッドを生かすことが、そのスレの住人の存在定義となる。
匿名であるがゆえに、その存在はスレに依存する。
スレに貢献することだけが、自らの存在を確かなものとする。名前が無いからである。


これは2ちゃんに限った話では無い。

人類は確かに地球に住んでいるが、でも、我々が今からジャングルで生活することは出来ない。
我々が生きることが出来るのは、この人間社会においてのみである。

人間社会に貢献することが、人間にとっての良いことなのだ。

それは、私が“意味あるドルカツ”ができるのはドールクラスタにおいてのみなのと、同じである。




従って、我々ひとりひとりの果たすべき貢献はなんなのか自問自答することが、
その社会、その界隈、そのクラスタにおいて重要な問いになる。











もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************
PR
この記事にコメントする
お名前
URL
コメント
パスワード
    
プロフィール
HN:
清水ルヌ
HP:
性別:
男性
ランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
カウンター
ブログ内検索
Copyright (c) 清水のドールブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]