忍者ブログ
清水のドールブログです




















学童女児 横断中
学童女児が通ってま~す 今 学童女児が通ってま~す

静岡ではよくある通学かばん




烈花ちゃんかわいい・・・・いや、微妙かもしれない・・・・
でも、ガチ女児感はあるから悪くは無いか。
げきしことまでは言えない



新しくドールをお迎えしても、似合うウィッグ探しが苦行なんだよな

だからすぐにデフォウィッグが決まったかおるちゃんへきるちゃんこはるちゃんはすごく助かった。
ひかるちゃんと烈花ちゃんは、なかなかしっくりくる髪型が見つからない。

次回の烈花ちゃん画像は、現段階ではかなり高いレベルでカワイイが安定してる髪形だと思う。








誰が正しいかより、何が正しいかを重要視せよ

誰が正しいかを重要視することは堕落である 正しさを重要視しなくなる
人のせいにし、人に敬意を払わなくなる。人にこびるようになり、成果をあげることよりも身の保身を重要視するようになる。

今日は、マネジメントを読んでいたおかげで
私に降りかかってきた火の粉を振り払うことが出来た。

少なくともビジネスにおいての「正しさ」の基本と原則を知っていれば、
間違ったことを言われても、言い返すことが出来るようになる・・・

ドラッカーのマネジメントは、読んだ人を誤った指示から守ってくれる盾にもなり、武器にもなる。


仕事で「働きがい」を感じたことが無い人は、それは上司に責任がある。
働く人に働きがいを与えるのは、マネジメントの責任と権限だからだ。







ドールのことを考えてみよう。

なぜ我々はドールに夢中になれるのか?

それは「ドルドルしがい」があるからだ。
オーナーの考えたカワイイが、可視化できる
人の「ものを考え発表する能力」をドールに活かす事が出来るからだ。

そして、コーデの決まったドールは・・・もちろんかわいい。
出力されたカワイイによって、視覚的にオーナーは満足することが出来る。かわいい!


自分の能力を活かして、その力を発揮した時、ドールはかわいくなる。オーナーは成果を手に出来る。




組織は人から成る。
ならばマネジメントは、人とドールの関係にも、適応できるはずなんだと思う。





もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************
PR













秀才ドール







黒髪の烈花ちゃんです。
烈花ちゃん・・・やはりこないだの淡い明るい色合いのほうが可愛いな。
もちろん黒髪の美少女は好きだ。だが、烈花ちゃんの良さを更に活かすには、淡い色のほうがよさそう。



ナインスタイルはまた制服作って欲しいなぁ。

今のナインスタイルのホームページにはかつての制服が掲載されていない。
出来は良い。

確かにドール制服はサドルが鉄板ではあるが・・・競合はあったほうがいい。












ツイッターで成果があがればあがるほど、ブログ村のランキングは運営の手が入っていると思わざるを得ない。

逆に考えれば、運営の手の入っていないランキングなど存在していないのだから
今更どう思っても意味は無く、リンク集として使えばいいわけだが。

週間でポイントを集計して、即時にランキングに反映させないところから
ランキングポイントをうやむやにして人の手が入っている事を誤魔化しているように思える。






私がブログを登録した時、DD1位のブログがあった。ずっと不動の1位だった。
そのブログは毎日更新されている。今も毎日更新されている。

だが、そのブログは現在は下のほうに位置している。
時代の流れではない・・・運営の操作感・・・人の手が入っていると思わざるを得ない。

確かに、新しいブログが現れたのは事実である。


そのブログはブログ村のランキングにおいて、新しく不動の1位となった。
そんなに更新回数の多いブログではなかったような気がするが、
2位との差はいつも大きかった。
他のブログが、ブログ村のDDランキングで1位になるのは不可能だった。


だがしかし、そのブログは一時閉鎖となった。
ランキングからすぐに姿を消した。

新しく1位になったブログも、大変素晴らしい内容だった。
週5~6回更新され、内容も微笑ましく、コメント蘭はいつもにぎやかで
その繁栄は当然の内容だった。
(ちなみにそれは今でも変わらない。なのに今では1位からは離れたところにいる。おかしい)


一時閉鎖したブログが復活した時、私は「また不動の1位になるのか」と思ったが・・・
全然ならなかった。一切ならなかった。
全然納得いかなかった。
あれほど1位だったブログの読者が、見なくなったとは思えなかった。
ブログ村のランキングには運営の操作が入ってると思えたのはここからだった。






私のブログはというと、ちょっと前までは10位前後がうちの定位置だった。
今では5位前後が定位置になる。
毎日更新しているからかもしれないと思っていたが・・・疑わしいものだ。





今のブログ村のDDランキングは1~3位のブログが持ち回りで上下している。
かつてのような“不動の1位”というブログは存在していないが、
3つのブログが入れ替わりで1~3位を占有している。

もちろん、どのブログも大変素晴らしい内容である。

だが、こんなに綺麗に3ブログだけで1~3位が埋まるだろうか・・・

運営も、ちょっとは工夫したつもりなのかもしれない。


だが、かつて あれほど不動の1位だったブログが下位に位置しているのを見て、
また、それらのブログの内容には変わりが無いとなると・・・やはり疑わしくなる。
ランキングには、人の手が入っている。




私がいくらマーケティングリサーチしても、このブログ村のランキングを見ている限り 全く役に立たない。
ドールの可愛さ、記事の内容、更新回数・・・
研究が反映されない。
それが一番、残念なところなのだ。


せいぜい、「ドルフィードリーム 注目記事」のランキングに入ったかどうかで一喜一憂するぐらいしか喜びが無い。








もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************















白猫の烈花にゃん




ぶっふぉぉおおおおおおwwwwwwwwww
烈花にゃん可愛すぎるwwwwwwwwwwwwwこれやばいwwww

烈花にゃんが可愛すぎるぞ~!?
一体どういうことだ説明しろ苗木!!



肉球手袋は、とてもいいアイテムです。
無装備時と、装備時で、同じコーデで2回撮影の機会が生まれる


かわいいし、オススメですよ!!









組織において、マネジメントは欠かせないものであるが
それは個人にも適応することはできるし、
人が二人以上集まったときにも、もちろん適応できる

つまり、男女二人の関係においても、適応させて考えることが出来るのだと思う


基本的に、男はいつでもセックスしたい生命体だ。

女性は、男性からアプローチを受けたとき、まず疑わなければならない・・・

それは「自分の何処に“価値あり!”と認め、アプローチをかけてきたのだろう」と。

もし、ものを考え発表する能力を行使している女性なら、自分の作っている作品を認めてくれているかどうかが重要だと思う・・・
自分が作った作品から、伝えたいメッセージが伝わっているかどうか・・・非常に重要だ。

だがしかし、ものを考え発表する能力を行使していない女性・・・
なにも作らない人だった場合、そこに男が“価値あり!”と認めるものはセックスしかない

「性格」とか「人柄」とか言うのは、建前である・・・「性格」も「人柄」も、時が経てば人間変わるものだ。根拠にならない。


アプローチをかけられるのは嬉しいかもしれないが、男の目的がセックスだけだった場合、
やがて年老いた時、強みは無くなる。





ドラッカーが13歳のとき、教師から「きみは 何をもって憶えてもらいたいかね」と問われた。
誰も答えられなかった。
「もちろん今答えられる問いだとは思っていない。だが、50歳になったときも答えられないようでは、人生を無駄にしたことになるよ」
と。

これは今日においても重要な問いだ。
企業が「自らの事業は何か。何であるべきか」を問う事と同じだ。

あなたの良い所はなんだろうか。

私は、仕事においては「加工の清水さん」と覚えられているし
ここにおいては「ローアングラーの清水さん」と覚えられている(と思うww)

好きなもの、趣味とかがあって、それに集中している人
仕事においても、自分の得意分野があり、卓越している人は、
自分のいい所を答えられるだろうし、
自分が「何をもって憶えてもらいたいか」を答えることもできるだろう。







「彼氏」「彼女」というものは、やがて「家族」になる存在だ。

例えば、今、今居る家族とどこか一緒に出かけたりするのが楽しくない人だったら
「彼氏」「彼女」を作るのにはふさわしくない。
家族が居ても、一人で過ごすのが好きならば、では今から家族とでかけるだろうか?いや出かけないよ。一人のほうが良いのだから。





ドールはいい・・・・
一人で居ることのほうが好きな私にとって、相性ぴったりの存在であるし、
ドールのおかげで、現実に実在する女性に対するスタンスを明らかにする事が出来た。


女性というか、男性も含め、つまり人間。人間に求めるのは「ものを考え発表する能力」を発揮し成果に繋げている人かどうかが魅力の根源だと思う。

何も作らない人には、何も払えない。敬意を払いたくても、払う敬意を感じられるものを作っていない。

褒め言葉をかけたくても、褒めるべきポイントが認められない場合、何も声をかけられない。






ジオシティーズをはじめ、その昔、ホームページ全盛期を高校時代に過ごした私にとって、
ホームページで自分のイラストを発表し、掲示板を設置し、相互リンクを依頼して、コミュニケーションをはかっていた。
従って、掲示板に書き込む内容は、必然的に決まってくる。

素晴らしいイラストを見たときに感動した気持ち、敬意を伝える内容だけが、
掲示板にかかれるべきふさわしい内容で、その管理人に歓迎される唯一の内容だ。

相手に投げかける言葉は、まず褒め言葉しかない。


それは今日、形態がブログ、ツイッターに変わっても、不変のものである。









もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************














ピーチネクターのようにどろり濃厚なスウィート・ドール









烈花ちゃんかわいいなあ・・・・
見た目こんなに可愛いのに、クールな表情なのがまた萌える。

しかも、そのふとももをスリスリするのを許されているのはこの私だけだ。

私は許されている・・・嬉しい事です。






今日は、大阪からはるばる東京までいらっしゃった赤肩さんとまおみさんとお会いしてきました。

ドールには感謝してる。
ドールを愛でているだけで、人に恵まれる。

人の良さを活かす事。ドールの良さを活かす事。
良さを活かす事で、成果があがる。そこに新しく生まれるものは・・・敬意すなぁ


だから、私は明日も、ドールに感謝できる。うちのこかわいいをする事が出来る。




ドールは本当に素晴らしい。

日本では、一般的にドールは、企業のマーケティングにより女児玩具の印象が強いが・・・
可愛い女の子のドールこそ、「女の子好き」のためのものである。
なんせ、だいたいの男は可愛い女の子が好きだ。
多くの女の子も、可愛い女の子が好きだ。

ドールを本来愛でるべきは男子であっても(女子であっても)自然な事だ。
人間が、人の形をしたドールに興味を持つのは自然な事だ。






もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************












ほわほわ幼女








烈花ちゃんカワユスな

このパステルカラーがすっごくよく似合ってるよ!!!かわいい!

このパーカーセットはSENで買いました。よく探すと、たまにいいのが見つかる。
ドールイベントにほぼ参加できない身としては、ドール服入手の貴重な経路のひとつだ。






人類はカワイイには逆らえない・・・

人は、カワイイのためなら人生を投げ打つ。金を惜しまない。敬意を払う。
人は、カワイイの支配を退けたことが無い。

古来より、人は人を使役するとき、支配した。
マネジメントの存在していない時代、人を働かせるには支配するしか無かったからだ。

だが、今は違う。人が人を働かせるとき・・・いや、人が自ら、おのずと働き始めるにはどうすればいいのか我々は既に知っている。

現代社会では、アメとムチはもう通用しない。アメとムチに代わるもの。
それは「働き甲斐」である。

では、その「働き甲斐」を得るためにはどうしたらいいか?
それは「適した場所に配置する」事である。

人は、自分の能力を活かせる場所に配置されたとき、監督無しに ほぼ期待通りの成果をあげる。

さようにして、組織社会となった現代ではマネジメントは不可欠なものとなった。



だがしかし!!!!!!!!!!




人類は、いまだかつて「カワイイ」からの支配に抗えた事は無い。

それもそのはず・・・

人は、「カワイイ」の支配から、“抗おうとしないからだ”
むしろ、自ら進んでカワイイの支配に従おうとするものも居る。



ううむ・・・カワイイとは・・・「カワイイ」とは、一体なんなのだろうか。
ドラッカーだったら、なんと言ったであろうか。

カワイイから得られる効用とは・・・
カワイイの別名とは・・・












おまけ



いい匂いを追求していろいろ試している。

これは確かにいい匂いではあったが、持続力が無いのが欠点だった。







もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************














ふわふわのお嬢様









烈花ちゃんかわえええええええええええええ!!!!!!!!!

ウィッグとアイ変えて、みちがえた。烈花ちゃんすごいかわいい・・・

烈花ちゃんイノベーションですな。このパステルカラーのドレスが超似合ってるよぉ!






ドールは可愛がられるために生まれた
ドールの目的とは、愛されることである
愛とは、所有することではない・・・感謝することである
だが、ドールに至っては、所有してもいいのである。
ドールは静物と生物のいいところを両方兼ね備えていると言えるし、
静物と生物の悪いところを両方兼ね備えているとも言える。

ようは、活かし方・・・・
強みを活かし、成果に繋げるという思考。

考えるという行為は、生物であるオーナーにしかできない。

やはり、ドールがカワイイというのはドールがそのような目的で生まれたからであるが、
ドールを生んだのは他ならない人間である。
ドールに込めた思い・・・ドールを通じて表現したいことは、やはり
オーナー次第なんですなあ






もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************



















ドールのあんよは甘くて美味しい










ドルフィードリームの対象年齢は15才以上なので、誤飲の心配は無い。
だが、DDは顧客満足上昇のために舐めると甘い味がする。
なのでDDはパーツごとに販売されている。
例えばハンドパーツが約2000円と少々お高いのは、美味しくて甘い味付けがされているからだ。

もちろん今のは全部嘘なので、決してドールを舐めてはいけませんよ。
絶対に舐めてはいけませんよ!絶対だぞ!絶対に舐めてはいけませんよ!絶対だぞ!




ああ~・・・烈花ちゃん可愛いナリィ・・・(ペロ・・・ペロ・・・)



烈花ちゃん、明るい髪色にしてからなんか萌えです。
このピンクの下着もすっげえ可愛いしさぁ・・・どうすんの?
こんなに可愛くてどうすんのさ?
この高ぶる気持ちをどうすんのさ?
ペロペロでしょう。これもうペロペロでしょうが。
ああ~。









力とは、物体の状態を変える相互作用である

つまり、単一では変化は起こらない。

返報性も、親切にもされず、嫌がらせもされなかったら返報性は起こらない。

ドールとオーナーは、一見ドールとオーナーのふたつの存在に見えるが、その実
オーナーという人間が そこにただ一人居るのみである。

ドールから優しく微笑みかけられたり、元気を貰ったり応援してもらえるのは
全て、人間の創造の産物である

しかしここには実際にドールがオーナーに影響を与えている。

ドールは静物だが、オーナーが影響を受ける以上
ドールには“力がある”

人間が新たに行動を起こす原動力になっている



ドールには人間にできないことが出来る。
人間にはドールには出来ないことが出来る。

これ以上無い相性補完だと思う。

人間だけの関係では、存在するのに少々不安定だが
そこにドールが加わることで、存在を安定させることが出来る











もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************
















さあ、インタビューの時間だ












烈花ちゃんカワユスなあ!

クールな顔して、お兄ちゃん大好き甘えん坊さんだからな・・・・
この髪型、このメガネがよく似合ってる。


このような黒髪も萌えるし、明るい髪色もすごくよく似合うから 烈花ちゃん量産したいな・・・・











メガネのレンズは厚いほうがかわいい

近視女子萌えです。
強度であればなお良いです。


メガネ女子のかわいさは、メガネによるかわいさと
メガネを外した時のかわいさ ふたつの味が楽しめるところにある。

つまり、メガネをしている時ほどレンズが厚いほうがいいのだ。
両面非球面など選ぶな。
非球面1.60か1.67で十分だ。


そして、オシャレなぱんつなど履くな!
いわゆる勝負下着的なものははくな!
おぱんつを含めたコーデをしないでください!

おぱんつ・・・それは、見られて恥ずかしいものなんです。
ばっちり決めたコーデであればあるほど、真の勝負下着とは
“地味なおぱんつ”であることを、お分かり頂きたい。







ギャップ萌え
お分かり頂けただろうか











おまけ






今日も一日がんばるぞいぞいぞい!











もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************
プロフィール
HN:
清水ルヌ
HP:
性別:
男性
ランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
カウンター
ブログ内検索
Copyright (c) 清水のドールブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]