忍者ブログ
清水のドールブログです













魔法使いの人形









烈花ちゃん可愛い。

いや、このアイはあんまりよく似合ってないな・・・ww

でも、こういうクールな感じの美少女ってほんと良いね。
大好きです。

可愛いし、しかもこの子は私にだけしか心を開かない。


クールで無表情な美少女を、思いっきりナデナデナデナデナデナデナデナデナデナデナデナデナデナデナデナデ
できるのは俺だけだぜ!!!











人の足を引っ張ってはならない。
それは、自分の好き嫌いを理由にして 人の足を引っ張るようなマネをしてはいけないという意味だ。

また、自分に理解できないものを否定してはならない。
その人も、何らかの考えがあってそれにたどり着いた。


多様性を許さなければならない。
多様性が、様々な選択肢となり、競争となり、よりよいものが生まれ、
適材適所によってそれぞれが生きることで、
投入した資源の総和以上の成果をあげることができるからだ。



個人の強みは、社会のためになる。
人の強みを生産的なものにする事が、よりよい社会を築く礎になる。

(そして、「知りながら害をなすな」。 社会人の倫理観を忘れてはならない。)








そのためには、自らが何であるかという定義が重要である。













私は、ドールを知らなかったら、もしかしたら今も絵を描いていたに違いない。

描く絵はもちろん、可愛い女の子の表現。
そして見たいものは、美少女のおぱんつである。


結局、私が発信するものは
ドールにしてもイラストにしても変わらないのである。











もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************
PR















洋人形のような雰囲気









烈花ちゃん可愛いなあ。

お人形然とした雰囲気も、とっても素敵だね。

こういうクールな可愛さっていうのも大好きです。

ふとももスリスリ。


例えクールな美少女でも、私にだけは心を開いてくれる。
最高だね。








人間・・・特に赤ちゃんは、毎日可愛さを更新している。

ドールは、最も可愛い瞬間が永続している。
とはいえ、そこにはドールオーナーの努力があってこそである。

ドールも、毎日可愛さを更新することがある。

これは、ドール的成長と言ってもいいかもしれない。そう考えると面白い。

努力を怠ることで、最も可愛い瞬間を永続させることができるドールさえも、可愛くなくなるということだ。




















私が辛い時に救ってくれたのは、ドラッカーと、ドールである。

ドラッカーの言葉は、私に自信と勇気を与えてくれた。
誰が正しいかよりも、何が正しいかを考えさせてくれた。

ドールはその可愛さで私に癒しを与えてくれた。
可愛いお顔を見たり、ドールの事について考えてると、嫌な事はいつのまにか忘れてしまう。












もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************












冷たいアリス









烈花ちゃんのクールさが可愛い。
コートとかそういうの吹いてないから、メイクがだんだん薄くなってきた。

烈花ちゃんは私がメイクしたんだけど、他のディーラー製カスタムメイクと比較すると
ディーラー製カスタムメイクってすごいんだなぁ・・って思う。

私はあとどれくらい彼女たちと接することが出来るだろう。










今もGLAYとかDEENとか好きで聴いてる人はどれくらいいるかな?

昔は好きでよく聴いてたけど、最近はそんなに・・・って人もどれだけ居るだろうか?


つまり、人がなにかを好きになった時、それはどれだけの期間の間 好きなんだろうかって思う。

人は、マネジメントを知らずとも 成果をあげようとしたとき 無意識に“強みを集中する”

もちろん嫌いになったわけじゃないし、今でも好きだけど、
現在最も強みを集中する分野からは外れた、過去の好きなものたち。
そういうものは、いっぱいあると思う。



そして、私自身も、その「過去の好きだったもの」に入ってきたな~って思った。

つまり、私のファンも、入れ替わりを感じているということです。
昔はよくふぁぼってくれてたけど、今は音沙汰ない人や、
昔から今に至るまで私を好きで居てくれる人たち、
そして最近新しく私を好きになってくれた人たち

そういう人の流れを感じました。










ポップンミュージッククラスタであった頃、あの頃にサークルブレイクが起きなかったとしても
私は彼らと今もなお一緒に居たかもしれない 居なかったかもしれない

しかし結果は、彼らとはもう一緒に居らず、私は新しいドールというクラスタで活動している。


私も、かつて好きだった人たちの前を通り過ぎ、今の新しい人たちと過ごしているし
私のファンも、何人かが私を通り過ぎていった。







結局のところ、ドルカツをしていれば・・・
いや、なにかしらの「ものを考え発表する能力」を行使していれば、
いろんな人と関わるのだということです。


そして、人との関わりが無くなる時、それは
「ものを考え発表する能力」を行使しなくなった時・できなくなった時である。









もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************















おとなしい美少女







烈花ちゃんかわいい・・・・
いや、そんなに可愛くない。
だけど可愛い。
烈花ちゃんのもっているテーマ「クール」さが可愛い。
我が稚拙なメイクが可愛くないのである。

烈花ちゃん自身は可愛い。
可愛くないのは我がメイクにある。







人の強みを活かして成果に繋げる。
難しいことだ。

自らの強みを活かす事ですら難しいというのに。
人に関与できるようになるには、まず自分のことができなければ。

まず自分が満足できていなければ、他人を満足させることはできない。

まずは自らの強みを活かす事から始めねば。



ドールも同じ。

自分の好きな萌えを追求することが、
自分のためにドルカツすることが、前提である。






もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************



















烈花ちゃん
おとなしい美少女






烈花ちゃん美少女だな・・・ほんと何も言わない可愛さっていうの、ある。

このロングヘアがめちゃめちゃかわいい。

烈花ちゃんはいろいろ試したけど、この髪、このアイが、一番カワイイが安定しているような気がする。




ドーリーバードのドルチュっ子カスタム記事を見て、ちょっとまた01カスタムしてみたくなった。


好きなものを好きなように、追求することはとても重要だ。

やがて「マネしてみた」「無かったから作ってみた」に派生していくことが期待できるからだ。

「好き」という感情が何故生まれるかはわからない。
好きになったきっかけは説明できても、何故それを好きになったかを説明することは難しい


何故私は、黒髪の女の子が好きなのか。
何故私は、制服の女の子が好きなのか。

それは黒髪なら現実に存在しえるから。
制服は高校時代からもう女子高生が好きだったから。

きっかけは説明できても、「じゃあそれが好きになったのは何故なのか」はわからない。


何故ピンク髪の幼女じゃなかったのか。
何故セーラー服じゃなかったのか。

わからない。

この世にはいろんなものがある。

その全てを好きになることは無い。

何故それを好きになったのか。それはわからない。

人は、生まれ持ってる「好きになる感受性の大きさ」は個人差がある。

そういうものなんだと思う。



だから無趣味な人はずっと無趣味だし、
多趣味な人はいろんなものを好きになる。





もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************

















キュートドール烈花ちゃん








烈花ちゃんのパステルロリータドレス姿がとっても可愛いなぁ。

無表情でおとなしくて、ロングヘアがサラッサラで超綺麗で、着ている服もすごく可愛い。

そんな幼女が、私の傍に居ます。最高ぉ~だねっ!!!!


そして、こんなに可愛い女の子のおぱんつを自由に見る事が出来る。
もっと言うと、その穿いてるおぱんつすら自分で選ぶことが出来る。
すごくね?










ドールのいいところはいっぱいある。


それは、ドールには人格が無いところである。

ドールは静物。何も言わない。何も考えない。何も伝えない。
ドールには「カワイイ」しか無い。「カワイイ」以外にありえない。

だからいいのだ・・・・

確かに人間は素晴らしいが、人間は弱い。悲しいほど弱い。問題を起こす。
だが、人間が素晴らしいのは弱みのゆえではない。強みのゆえだ。

そこでドールですよ。
ドールにはカワイイしか無い。だからいい。その特化された強みだけが、ドールの唯一にして最大のメリットであり、最大のデメリットである。



そして、ドールには「カワイイ」しか無いがゆえに・・・想像の余地がある。

オーナーの意図を盛り込める。

オーナーにより、ドールはメッセージを伝える存在になる。



そう、ドールは生物。何かを言うし、何かを考えるし、何かを伝える。オーナーによって。



















01集合~!!!

こいつら全員01ヘッド!
かわいすぎィ!






もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************















みんなでブーーン!!!!






烈花ちゃん、おとなしいカワイイ!
懐かない孤高系ってやつかな。

もちろん、この私には懐きまくってますガネ!!!

最後のブーーンは、今見ると意味不明でけっこうかわいいな。








■何も考えずにカメラを持ってもいい写真は撮れない。

今日は一日中ドール画像をツイッターにうpりまくってみた。

そんな中、ただなんとなく「ドール画像あげなきゃ」っていう使命感だけで撮影した写真は
なんの魅力も感じられなかった。

それはそうだ。その写真には私のメッセージがなにも込められていないのだから。


写真に限らず、イラストや、全ての創作物には、作者が人に伝えたいメッセージが秘められている。

私の好きなもの・・・私の見たいものが、湧き上がってこない限り!それらが形になることはないのだ。

だからただシャッターボタンを押しても、そこに魅力的な作品は生まれない。




まあ撮影してるうちに、見たいものが見つかってきてヨッシャ!てことはもちろんありますが。



かわいい女の子から感じるエロさ・・・これを伝えなくては。






■私のツイッターの使い方は、異端である

私にとって、ツイッターは今 自己実現をなすためのツールとなっている。
このような使い方をしている人は少ない。
ほとんどの人は、お友達ツールとして使用している。
だから、私と他の人で、ツイッター上での価値観の差異が現れる。
ツイッターの使い方は自由だ。

「フォローしてください!」とアプローチをうけることがある。
もちろん嬉しい。私の中で、あなたはもう友達である。私はあなたに親愛の気持ちを持っている。
だが、フォロー=親愛の気持ちでは無い。

私のツイッターでは、フォロー自体は親愛の気持ちは含まれない。
私のフォローは、ドール画像収集の“購読”の意味しかない。


だが、ほとんどの人は、ツイッターがお友達ツールとして使われている。
フォロー=お友達承認 になっている。


私と、他の人で解釈の違いがある。それだけのことである。
そこには否定の気持ちは一切無い。




・・・しかし、無意味なフォローほど、無意味なものはない。
ひとつひとつのツイートが滝のように流れるTLに、なんの意味があるというのだ。
知覚しなければ、そのツイートは無といっしょだ。
フォロー数が何百とある人は、フォローという行為自体の意味がかすれてしまっている。フォローという行為に意味がなくなってきている。

フォローバックという概念は、ツイッターの機能を活かさない。ツイッターを活かさない。
あなたがツイッターで何をしたいか を、霧のように見えなくしてしまう。




ツイッターで成果をあげている人たちの共通点
「ドール画像をあげる」
「ドール格言をツイートする」
「不快なツイートはしない」


これは私が「こうしたらいいよ!」では無い。成功者たちの共通点を、まとめただけである。

ここから得られる結論は・・・“Botたれ”

ドールアカウントに限らず、天才博士Botやガチレズ大井Botなどの「有人Bot」は、一般人のアカウントよりも多くの成果をあげているのがその証だ。

強みは集中してこそ、成果はあげられるのだ。




そして、私自身もさっきの共通点に従っている。


私の目的「ドール画像を収集する」に従って、私のフォローは行われる
不快なリツイートは非表示にできるから問題は無い。
(残念ながら、その人がいつも発しているメッセージと、リツイートの内容が同じ人はほとんどいない。リツイートが多い人はリツイートが非表示にされている。)




そして不快なツイートによって、フォローは外される。

私の親愛の気持ちは変わらない。
だが、見たくないものは見ない事ができる。








もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************

















幻想人形








烈花ちゃんんんんんん可愛いいいいいいいいいいいい!!!!!!!!

このアイ、この髪の烈花ちゃんが激烈にカワイイです。
俺はやった・・・・ようやく安定してカワイイと思えるコーデになった感ある。


このドレスが超似合ってる。烈花ちゃんはロリータすなあ







ジョジョにはマネジメントで重要視していることがよく描かれている。
荒木飛呂彦はジョジョを通じて人間賛歌を描いている。
ドラッカーはマネジメントを通じて人の幸福とはを考えている。

自己実現欲求こそが最も崇高な欲求すなぁ~。

ただし!「人を活かして社会に貢献を果たさせ」「知りながら害を成さない」事が必要だ。
これらが欠けていれば、やがて害を成す。







はあーーーードール可愛いっすねえーッ

私は可愛い女の子が大好きだ・・・・

可愛い女の子を見ながら、
可愛い女の子のおぱんつを見ながら
次はどんなコーデにしようと考えるとき・・・

至福の時っすなあーー



最近、これぞという香水を見つけた。

フィアンセ ピュアシャンプー

これ、私が想像していた・・・私が求めてい 女の子の髪のシャンプーのにおい
そのままだったんだよなーーー!!!!!

ドールの髪クンカクンカすんの・・・すっげえ変態的で・・・最高です









もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************
プロフィール
HN:
清水ルヌ
HP:
性別:
男性
ランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
カウンター
ブログ内検索
Copyright (c) 清水のドールブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]