忍者ブログ
水 は、このブログと自分のツイッター、インスタでのみ活動しています
















明るい笑顔が最高に可愛い









アンズちゃん最高にして究極の妹。

白アンズのショートヘアもめっさ可愛い!
この笑顔。本当に可愛い。最高だ・・・

うちのこは何人居ても、最終的にはこのアンズに帰結する。

私の理想少女は、アンズに集約される。










人間は、生まれたときは「してもらう側」だ。
そして、社会に出るとき、「してあげる側」になる。

昔はインターネットが無かった。働くことでしか、自己実現への道は拓かれなかった。
しかし、今日はインターネットがある。スマホがある。
生まれたときからインターネットが存在している子にとって、
不特定多数の人と触れる機会は すぐに訪れる。

不特定多数の人と触れる・・・すなわち、社会に出ているのである。

社会に出たとき、未だ「してもらう側」のつもりのままだと、やがて排斥される。

人に敬意を払えない人は、人から敬意を払われない。



人間の「ものを考え発表する能力」はとても尊いです。
想像を可視化する。自分の好きな事を表現し、伝えようとする努力。
得意とすることを、更に得意な事にする。
それを行うには、まず好きな事を見つけ、更に好きにならなければならない。



私はドールが大好きです。

それ以前に、可愛い女の子が大好きです。

女の子という概念が大好きです。


単なるスケベ心で良いんです。

追求すれば、やがて卓越したものになってくる。



「マネジメントの正統性」+「社会人の倫理観」

成功者たちに共通していること、
滅んできた者たちに共通していること。
これら共通事項をまとめたものが“基本と原則”なのだ。

従って、“基本と原則”を守るものには成果がもたらされるし、
“基本と原則”を守らないものはじきに滅ぶ。











ドルカツも、その内容はマネジメントとさして違わない。








もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************
PR
この記事にコメントする
お名前
URL
コメント
パスワード
    
プロフィール
HN:
HP:
性別:
男性
ランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
カウンター
ブログ内検索
Copyright (c) 水のドールブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]