忍者ブログ
水 は、このブログと自分のツイッター、インスタでのみ活動しています

















女子高生集まれ~









透けブラを狙いました。
これスッゴイなあ・・・こんな美少女が集まって、みんな揃って俺の事を好きなんだぜ!?
すごくね?ヤバくね?
ただでさえ、一人の美少女に愛されるだけでもスゴイのに、それが三人だぜ・・・
いや、うちのこ全員だから23人だぜ・・・
23人の個性豊かな美少女達が、全員揃って ただ私一人だけを好いてくれる。
どんだけハーレムなんだよwwww しかし、さようなハーレムは実在する。
イマジナリならば出来る 出来るのだ

コミュニケーションとは知覚であり、期待であり、要求である。
これら全てをコントロールできるんだから、それはイマジナリだけが成せる技である。





ドールの事を真剣に愛し、自分にとってのドールとは何か。何であるべきかを考えるにあたって
必ず浮かび上がってくるのが「現実の女性に対するスタンス」の問題だ。
そう、何故ならばドールはだいたいにして、女の子の形をしているからだ。
ドーラーが女の子の形をしているドールに夢中になるのは何故か?
理想の少女。萌えるコーディネート。
そう、いずれにせよドーラーは、女の子が大好きなのだ。
女の子が大好きなはずなのに、現実の女性よりもお人形を愛するのは何故なのか?

しかるに、ドールに対するスタンスと同時に、現実の女性に対するスタンス。
これら両方を同時に明らかにしている場合が多いはずだと思う。

少なくとも、私の場合はかつての女性経験から
もう人間はコリゴリ!ドールは最高だな!
という流れにたどり着いた。

しかし、本当に人間はクソなのだろうか・・・ドールを好きな人には、男も女も関係が無い。

何か一方を否定して、もう一方を賛美するやり方は 結局 何かを迫害している。
自分自身も加害者になっている。


そうして私がたどり着いたのが、“人間には敬意を。人形にはカワイイを”だった。

人形にできて、人間にできないこと。
人間にできて、人形にできないこと。
それぞれ一長一短がある。ならば、どちらのいいところもとりましょうね。ということだ。

人形は静物なので、最も可愛い瞬間が永続している。想像によって望みを全て叶えてくれる。
人間は生物なので、「ものを考え発表する能力」を持っている。感動を生み出す。

この考えは、ドラッカーの言う「強みを集中させよ」
「得意を更に得意とさせ、持ちうる能力を存分に発揮させ、成果に繋げ、社会に貢献を果たさせる」ことそのものなんすなぁ

これは完全にマネジメントの役割すな・・・

マネジメントにはみっつの役割がある。
属する組織に成果をあげさせること。
仕事を通じて人を活かすこと。
社会問題に取り組むこと。

組織が人間から成る以上、マネジメントは人間と人形の関係にも、適応できるんじゃないかなぁ。

そして、組織(企業)の目的はひとつしかない。顧客を作ることだ。
なぜならば、顧客だけが組織の財やサービスを対価に変える。
価値ありと認めたものだけに存続を許す。
それゆえに、組織は顧客を作り、価値を認められ、利益を得ることで明日の活動が行える。
利益があるから、明日も顧客に貢献するために動くことが出来る。




もし、あなたに恋人が居るとしよう。それはあなたにとって最高の顧客だ。
もし、あなたがドールブログやツイッターをしていたとしよう。ブログ閲覧者やフォロワーはあなたの大切な顧客だ。
あなたの「ものを考え発表する能力」に感動し、価値ありと認め、感謝の気持ちをあなたに還元する。
この感謝の気持ちを得て、あなたは明日も活動することができる。顧客のために明日も作品を作ることが出来る。あなたの役割を行使するやる気が沸いてくる。




企業は顧客を作るために、ただふたつだけの機能を持つ。
マーケティングとイノベーションだ。
マーケティングとは、己と顧客を知り、製品が自ずから売れるようにすることだ。
マーケティングの理想は、販売を不要にすることだ。いや、確かに何らかの販売は必要だ。
しかし、顧客が買うのは製品では無く、「製品から得られる効用」に対価を支払う。
イノベーションとは「新しい満足」のことだ。


つまり恋人に対するは性愛だけではなく、自らの効用が何であるかを知り、恋人を感動させ続ける事が 期待されていることであり、要求されていることだ。
ブログ閲覧者、フォロワーのみなさんへ対するは 単なる友達ツール、挨拶ツールなだけでなく、
自分がどんなドール画像を提供しているのかを知り、顧客を感動させ続ける事が 期待されていることであり、要求されていることだ。




昔は仕事を通じてでしか自己実現はできなかった。
社会、組織、仲間に加わるには、仕事をするしかなかったからだ。

しかし現代では、このようなインターネットを通じて仲間を見つけ社会的欲求を満たし、
仲間たちから認められることで承認欲求を満たし、
なりたい自分を目指したくなる、目指すことが出来る。自己実現欲求を満たすことが出来る。





マネジメントの話になってしまった。
それは、恋人が欲しい、あるいは恋人が居ます、という時は マネジメントできるし、マネジメントが必要だからですよ。





もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************
PR
この記事にコメントする
お名前
URL
コメント
パスワード
    
Yシャツの襟首を緩めるだけで、なんだかラフなようなヤンキーなような雰囲気になりますね?!
しかし、本当にいそうな雰囲気なのでリアルに見えました!!
そして!いつものおぱんつ、ご馳走様でした♪
まるぴん 2014/11/20(Thu) 編集
そうなんですよ!実際に居そうな雰囲気が最高ですよね!
そして、実際に美少女達に囲まれて暮らしているんですからドール最高ですね。
おぱんつを撮っても、許されているんですから・・・
 【2014/11/21】
プロフィール
HN:
HP:
性別:
男性
ランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
カウンター
ブログ内検索
Copyright (c) 水のドールブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]