忍者ブログ
清水のドールブログです




















フレッシュ生肉である










今、お見せしているこの画像に写っているものは、なんでしょう

ドール? そのとおり。現実が見えている
ソフビ? そのとおり。無機物であり、物質である

違います。これは“おっぱい” そして“ふともも”の写真です。

当たり前の事を言ってるように思えるかも知れない。
でも、これは本当の意味で、おっぱいと、ふとももの写真なんです。



以前、おっぱい幻想論の話をしました。

おっぱいは、ドラゴンやフェアリーと同じ、空想上のものなんですよ、と。
そして、それはつまり ドラゴンやフェアリーと同じく おっぱいも“実在していない”という事なんですよ、と。

おっぱい・・・・そしてドラゴンやファンタジックな創造世界は、我々の心の中にあるんです。
おっぱいは我々の心の中にあるんです。



さて、では、さきほどの画像の意味するところ・・・
目で見て、その情報が視神経を通り 脳に届く。
脳は判断する。「これはおっぱいである」と。

脳がおっぱいであると、判断したならば 我々は歓喜する。
おっぱいだ!おっぱい!おっぱい!おっぱい!と。

そのとおり・・・我々の目の前には、事実、おっぱいがあるのだから。

そして、そのおっぱいは、触れることはできない
写真だから。そのとおり。
ドールだから。そのとおり。
ソフビだから。そのとおり。



違う。
実際の女性の胸についている脂肪が“おっぱい”で居られるのは、触れるその直前まで。
触ってしまえば、幻想はしだいに霧散して、現実が姿を現してくる。



我々が追い求めているおっぱいは、我々の心の中にしか存在していないのだから。


我々人類は、永久におっぱいに到達することはないのだ。











もし良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ

*****************************************
PR
この記事にコメントする
お名前
URL
コメント
パスワード
    
プロフィール
HN:
清水ルヌ
HP:
性別:
男性
ランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
カウンター
ブログ内検索
Copyright (c) 清水のドールブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]